SCHOOL MENU

スクール > スタジオドラマー育成コース

スタジオドラマー育成コース

キャリアを仕事に!明日の現場で役立つノウハウを身に付けよう!


イメージ写真

次世代の日本の音楽業界を背負うスタジオドラマー、ショードラマー、職人型ドラマーの育成を主な目的とした専門的なコースです。

ドラムに関するあらゆるテクニックはもちろんですが、日本のショービジネスの世界に約40年間携わってきた講師の経験から、
音楽を仕事にするための実践的なスキルや様々なノウハウが学べます。
幅広いテーマになるため、レッスンの内容も事前にリクエスト可能です。


・スタジオ録音 (レコーディング、番組収録)
・歌手やタレントのサポート(バックバンド)

・ミュージカル、芝居等の劇伴(オーケストラピット含む)
・大編成(フルバント、オーケストラ)でのアプローチ

・読譜力(初見能力と完全ではない譜面への現場対応)
・コンダクター、アレンジャー、エンジニアとのコミュニケーション方法
・ラテンパーカッション

資料によると1960年代のバークリー音楽大学(ボストン)では、この様な分野を「ダンスバンドドラミング」とし、
当時のあらゆるショービジネスに対応できるドラマーを育成する目的でジャズなどの芸術性の高い音楽と区別して教えていたようです。
(Berkly Series ・Drums 原著1962)

◆講師からのメッセージ

近年、この分野のドラマーは以前にも増して厳しい競争にさらされています。

いろいろな都合がありますが、例えば、音楽番組でも圧倒的に生演奏が少ないのが現実です。

しかし、決して無くなってしまう分野ではないと確信しています。少数精鋭になっていくとは思いますが、厳しい時代にも「“必要とされる”職人ドラマー」に興味ある方は是非!
(山本)

★スタジオドラマー育成コース

受講対象

ドラマーとして仕事をされている方、目指している方

講師

山本 修

料金

7,500円(税抜)/ 1回あたり
1回60分+カウンセリング
回数券利用可能

※入会金詳細についてはこちら

日程

予約制