SCHOOL MENU

スクール > 脳トレ!ドラムエクササイズコース

脳トレ!ドラムエクササイズコース

ストレス解消や認知症予防に!!新しい趣味・エクササイズとしてドラム始めませんか!?


イメージ写真

「手足をバラバラに動かす」

そう、ドラムの演奏は、ご存じの方も多いと思いますが、体全体を使います。

でも!!!
誰でも簡単に音が出せるのも、他の楽器にはないドラムの特徴でもあります。
また、スポーツとは違って、演奏中は単純に筋力や持久力だけが常に求められるというものでもありません。
(実際に80代の現役ドラマーもいるぐらいです。)
イスに座って演奏するため、膝痛や腰痛があっても取り組みやすく、体力に自信がない方でも楽しめます。

AをやりながらBもやってみよう!という風にリズムを組み立てていくので、“脳トレ”にもなります。

このコースは、新しい趣味やエクササイズとして、ドラムで“体と心と頭を健康にしよう!”というのが
テーマのグループエクササイズです。

TOPICS

 実はドラムってすごいかも!?なるほど豆知識!

実はドラムの演奏は、近年、音楽療法や心理療法の分野でも注目され、実際に研究が進んでいるんだそうです。

スウェーデンの大学、カロリンスカ研究所でおこなわれた実験によると、ドラムスティックを使って正確に一定のリズムを刻んだ後に知能テストを受けた人は、リズムを刻まずに同じテストを実施した人よりも高い成績を示すという結果が出ているとの事です。

さらに、問題解決能力を測るテストを実施した際にも、同様にリズムを刻んでいた人のほうが良い結果を示す傾向が確認されているそうです。

また、アルツハイマー病を患っている患者にドラムの演奏を聴かせたところ、1年にわたって何も話さなかった女性が息子の名前を口に出したという逸話もあったり、ドラムを演奏することで脳内麻薬物質のエンドルフィンが分泌され、ポジティブな感情が生まれて周囲の人たちと協力するという行動に結びつく効果があると考えられています。

ドラムやパーカッションなどの演奏や音には、人間の脳を刺激する働きがある事が実証されています。

◆講師からのメッセージ

私は今年還暦ですが、ドラムを始めたきっかけは グループ・サウンズ全盛期の「ジャッキー吉川とブルーコメッツ」でした。 (ジャッキー吉川さんは今年80歳で今も現役です!)

懐かしいあの曲や、歌謡曲、ポップス、カラオケの得意ナンバーなどでドラムを叩いてみませんか?とても新鮮で楽しいエクササイズになりますよ♪ 全くの初心者の方も必ず出来るようになりますので是非ご参加ください!
(山本)

★脳トレ!ドラムエクササイズコース

受講対象

新しいエクササイズをお求めの方どなたでも !

講師

山本 修

料金

参加費:2,000円 / 1回1名 *入会金なし

※入会金詳細についてはこちら

日程

月/水 11:00-12:00 ※月2回程度開講
※グループレッスンの為、原則3組以上の参加で開催になります。