SCHOOL MENU

スクール > アフリカン(コンゴ)&サルサリズムコース

アフリカン(コンゴ)&サルサリズムコース

一つ一つの異なるリズムが重なり合って大きな一つのリズムを生み出す、ポリリズムの世界!


イメージ写真

タイコの音に魅了されるまま世界のあちこちを股にかけ、
気に入った場所があれば現地のグルーヴを体得するまで住み着く!という
独特のスタイルでルーツを辿るリズムの冒険家、奥村恵子さんの特別クラス。

このクラスでは、コンガを使って、本当の音質が出せるような叩き方、
また、叩くのではなくて響かせ方、一音だけでグルーヴするようなリズム感のある音の出し方、
他では得れない、基本・土台・軸を伝えます。

レッスンの内容はご要望に合わせて、コンガを使ったサルサの基本や応用の他、
最も黒いと言われるアフリカのコンゴのリズム、アフリカンポリリズムの他、
アフリカまでシェケレのひょうたん探しの旅に出るほど奥村さんの体に染みついている
シェケレの奏法・リズム、フィーリングを学べます。

アフリカンポップミュージックの大御所、旧ザイール(現コンゴ)の
“PAPA WENBA&VIVA LA MUSICA パパ・ウェンバ&ビバ・ラ・ムジカ”や、
旧ザイール(現コンゴ)の国立舞踊団“ELIMA”のメンバーとして、ワールドツアーに参加したり、
演奏家としてももちろんですが、自身の冒険をまとめた著書「ビバ・ラ・ムジカ」の執筆活動の他、
GATEWAYの店内やスタジオ内でも見られるクレヨン画を描いたり、
現在は、コンゴのキンシャサのレポートを雑誌に寄稿するなど、
マルチな活動をしている感性の塊のような奥村さん。

資料や教則本では絶対に得られない、“ホヤホヤ生”のグルーヴをぜひ体感してみて下さい。

◆講師からのメッセージ

小手先のテクニックでなく
本当のテクニック を教えます。
(奥村)

★アフリカン(コンゴ)&サルサリズムコース

受講対象

本気で太鼓の音とリズムを学びたい方ならどなたでも

講師

奥村 恵子

料金

12,000円(税抜)/ 1回あたり90分+カウンセリング
(シェケレのみのクラス)8,000円(税抜)/ 1回あたり90分
回数券利用可能

※入会金詳細についてはこちら

日程

予約制 ※海外にいることも多いため、時期によってはレッスンが難しい場合があります。
基本的には奥村さんの東京滞在中のみのコーディネートになります。