SCHOOL MENU

スクール > ニューオリンズ・セカンドラインビートコース

ニューオリンズ・セカンドラインビートコース

本場のリズムが学べる!


イメージ写真

ニューオリンズビートを体得する上で 一番重要なのはベースドラムです。

アーリージャズからの流れで できた big4 (downtown)
移民とマルデイグラインディアン達の融合からできた 3(uptown)

これら ふたつのキックをパターンのみでなくフィーリングとともに理解すると
Secondlineとは 何かという 扉が 開きます。

技術的にはフラム系、ドラッグ系ルーディメンツ そして 4wayインディペンデンス
が 強化されます。

ブラスバンド形態 では 立奏でのスネアドラム、ベースドラムの
奏法を 構え方から始め、現地のセカンドラインで演奏されている型
をレクチャーしていきます。

※レッスンはドラムキットと、スネアドラムやベースドラムなどの単体楽器のどちらでも可能です。

◆講師からのメッセージ

ニューオリンズのリズムを 学ぶと その源流であるAfrica
が みえてきます。

一緒に 踊って 唄って 叩いて ご機嫌なリズムを
体得しましょう。
体得すると ニューオリンズミュージックをはじめ 色々なジャンルに 応用が利くようになります。

ファンキードラマーになりたい方  お待ちしております
(大山)

★ニューオリンズ・セカンドラインビートコース

受講対象

パーカッショニスト、ドラマー 初心者〜上級者まで

講師

大山 肇

料金

7,500円(税抜)/ 1回あたり
回数券利用可能

※入会金詳細についてはこちら

日程

月/水/木/金/土 1回あたり90分