SCHOOL MENU

スクール > ラテンリズムコース

ラテンリズムコース

パーカッションの表現を広げていきましょう!


イメージ写真

ラテンパーカッションと一口に言うと、キューバもブラジルも一緒くたに捉えられることが多いですが、
アジアと言っても日本や近隣諸国とは言葉や文化も違うように、
厳密にはラテンパーカッションを定義する事は難しい面があります。

このクラスでは、ラテンパーカッションと言っても、ブラジル系の奏法をルーツにした講師が指導致します。

ラテンに共通のコンガやボンゴの基本奏法や、
シェイカーなどの振りものパーカッションの基礎から始まり、
音色のコントロールやパターンの核となるグルーヴの仕組みの理解を深め、
ブラジル楽器のアゴゴやカシシ、スルドやパンデイロなど、表現の幅を広げていきます。

◆講師からのメッセージ

このクラスでは、私のルーツ、ブラジルのフィーリングが土台になりますが、
ハンドパーカッションの基礎やリズムパターンから、
高度なポリリズム、全てのラテン音楽に通じる、
2拍目4拍目を中心としたリズムフィーリングを楽しく学んで行きましょう!

ウンチクよりもまずは音を出す事!
シンプルに言葉をしゃべるような表現力が身に付く、
分かりやすいレッスンを心がけています。
パターンは理解できるのだけれどニュアンスが表現できない!という方もお待ちしてます!!
(林)

★ラテンリズムコース

受講対象

入門者〜上級者まで

講師

林 秀樹

料金

月謝12,000円(税抜)/ 個人レッスン 月3回
月謝8,000円(税抜)/ グループレッスン・1人あたり 月3回
5,000円(税抜)/ フレックス制・1回50分

※入会金詳細についてはこちら

日程

日時はご相談ください。 1回あたり50分